手に汗握るチョビンの参観日(´Д` )

先週チョビンの学年最後の参観日があった。

やっぱりいろいろしでかしてくれた…(−_−#)

近所のお友達と待ち合わせして向かい少し遅れて到着、

もうすでに授業は始まっていた。

チョビンはいつも、私にちゃんとやってるところを見られるのが恥ずかしいのか

私が来てるとわかった瞬間から"怒りのパラダイス坊主"になる。

なのでいつもは廊下からこっそりのぞき込むのだがこの季節、

暖房が入っているため保護者全員中に入り戸が閉まっている。

仕方なしにそ〜っと入りチョビンに見つからない位置に立った…

はずだが、同じ服を着た違うこ子と見間違っていた…
(私がいないとそれぐらい、どこに座ってるかもわからないほどちやんとしてるのに)

よしよし、気がついていないぞ…と安心していたら違う方向から熱い視線を感じ…

そちらのほうに目をやるとそこにはニャリと笑うチョビンが…Σ(゚д゚lll)

チョビンのスイッチON!!!

国語の時間なのにおもむろに机からリコーダーを取り出し、そしてくわえた。
(頼む、吹くな、吹くなよ〜(◎_◎))

さすがにその辺はわきまえていて、吹く真似だけだった。

隣の女子に、「ダメだよ◯◯ちゃん…」といった感じにこっそりたしなめられ

すんなり机の中へ…
(この時点でわたし、拳プルプル…)

そのあと、先生が黒板に文字を書きだし、みんながノートに写す…

ちょうどチョビンからは先生の背中で黒板が見えない…

立った、前に出て黒板をのぞき込みに行った、それでも見えないから

椅子に片足のせてぴょんぴょん跳ね上からのぞき込んだ、しかし見えない、

とうとう椅子の上に立った、やっと見えた、よしよしとばかりに

座って書き出す…その一連の動き、どこかで見たことが…

そう、まさにMr.ビーン!!

「お前はMr.ビーンじゃない!!チョビンだっ!」
(いや、実際はチョビンて名前でもないけど…)

とにかく、わたしの怒りは爆発寸前、しかしここは平静を装って…

頭のてっぺんからは煙が吹き出していたと思います(−_−#)

授業内容は

「かたつむり」という詩を題材にそれぞれの文節の最後の言葉

をみんなで考えて答えていくというもの。

チョビンもそれぞれ考えていたようだがもちろん手を上げない。

先生がみんな1度はあたるように配慮してくださり、

「◯◯ちゃん(チョビン呼び名)も書いてるやん、発表して」

と言われた。しかし声を出せないチョビン、

クルッとみんなのほうを向きながらノートを高々とあげてニッコリ

笑ってみせる。(これもMr.ビーン的スマイル…)

先生にもちろんそれじゃあかんと言われ、しぶしぶ空気の声で答えた。

先生が「はい、聞こえた人答えてあげてください」

とおっしゃったら、

周りの聞こえた子が答えてくれた。いつもこんな感じなんやろうな、

みんなに助けてもらってるんだ…ありがたい…

この日の「かたつむり」って詩

すごい良い詩だなと思った。

実際に先生も4年生になる子供達に送りたい先生の大好きな詩

という事で題材に選ばれたらしい。

最後の節なんかは、特にチョビンに何かを感じとって欲しい

部分である…

かたつむり
             リューイ作
             いでさわ まきと・やく

  かたつむり
  おかしいな
   目玉が つのの上にある
 
  おかしくない
  おかしくない
   目玉が 上ならよく見える
 
  かたつむり
  おかしいな
   おうちをしょって 歩いてる
 
  おかしくない
  おかしくない
   てきにあったら もぐりこむ
 
  かたつむり
  おかしいな
   おなかがそっくり 足になる
 
  おかしくない
  おかしくない
   足が大きけりゃ あんぜんだ
 
  かたつむり
  のろいなあ
   動かないのと 同じだ
 
  のろくたって
  のろくたって
   とまらなけりゃいいんだよ




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそビーズ☆屋Mへ
プロフィール

ビーズ☆屋M

Author:ビーズ☆屋M
大阪府在住。

ビーズ☆屋出店予定
H27.5.10五六市
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR